Belient
ITビジネス企業さま向け 集客・販売支援
株式会社ベリアント


   >>ホーム>> コンセプト>> A商品アピール方法の組織的改善
A商品アピール方法の組織的改善


 組織によるプロセス営業を実現するためには、商品アピールの方法について、組織的に改善作業を加えていくことが重要です。

自社の商品の差別化ポイントを明確化するステップを、整理いたします。

@自社の強みを、まずは複数ピックアップ。

Aピックアップした複数の強みが、それぞれの相乗効果を発揮するポイントを探す。

Bさらに、その差別化ポイントを、「キーワード」で表現し、ブラッシュアップ。


例として、AさまのWeb系ECシステムの差別化ポイントを図で示します。







 なお、商品の差別化ポイントを絞り込んで行くと、対象のマーケット自体も絞り込まれてきます。顧客ニーズが多様化した現在では、広いマーケットで幅広く営業活動するよりも、絞り込んだマーケットでそれが本当に必要なお客様を対象に営業活動するほうが、より実践的といえます。

この点を図に示すと、下記のイメージになります。




詳細について、より詳しく知りたいということがございましたら、弊社作成小冊子を、ぜひご一読ください。





Copyright 2003-2016 Belient, Inc. All rights reserved.