Belient ITビジネス企業さま向け営業支援
有限会社ベリアント
   >> ホーム>> メールマガジン>> 「プッシュとプルの営業スタイル(その1)



――――――――――――――――――――――――――――――
「プッシュとプルの営業スタイル(その1)
――――――――――――――――――――――――――――――


今回は、営業スタイルにおける、いわゆる「プッシュ型」と「プル型」の違いについて、ちょっと最近まわりで起こった出来事なども含めて書かせていただこうかと思っています。

最近、お仕事させていただく中で、いわゆるプッシュ型と、プル型の営業スタイルの違いについて、考えることがとても多かったりします。

「プッシュ」と「プル」の意味については、説明もいらないかなとは思うんですが、さらっとだけご説明をしますと。。。


「プッシュ(=Push)型」 

いわゆる電話帳みたいなものを見て、直接、こちら側から、DM、メール、電話をして、「社長、ぜひ一度 お会いしてご提案させてください!」みたいに、アプローチしていくタイプ。


「プル(=Pull)型」

プル型のほうは、口コミや、紹介、広告、また最近だと、インターネット等を通じて、お客さんのほうからお問合せをいただくタイプ。


という感じで、世の中的には、大きくわけると「プッシュ」と「プル」の営業スタイルがあって、「どっちが効果的なの?」みたいな議論も、あったりします。どっちが効果的というのは、判断難しいと思いますが、ここらへんは、ほんとうにその会社さんの色が、でますよね。

いわゆる、テレアポ重視で、ガンガンせめていくスタイルの会社さんもあれば、いっさいこちらからは営業しなくても、口コミや紹介、あるいはインターネットからの、バンバン問い合わせが入る会社さんもあったり。

「プッシュ」のところに関しては、結構、いろんなところで書籍や、セミナーなんかもあり、情報も多いと思うので、今回は、「プル」のほうについて、少し。

ちょっとした経験談なのですが、近頃、Webまわりの仕事も増えてきてるのもあって、勉強 兼ねて、自分のところのWebページについても、自己流でSEO対策などもしてるんですね。

努力の結果もあって、だいぶ検索ランキングの上位に表示されるようになり、「やれば、効果あるんだな〜」などと、喜んでたのですが、ある日、こんな出来事が・・・。

「IT」「営業」「コンサルティング」など、それなりのキーワードで検索すると、まあ私のところのWebも、それなりにランキングされてくるんですが、どうもいつも、同じような場所に、似たような仕事内容の会社さんのWebがリストアップされている。(しかも、ちょっと悔しいお話、私のところより、いつも微妙に上位にいるですよね。)

興味しんしんで、こちらの会社さんのWebを見てみると、これがびっくり。

な、なんと。。。 私のところのWebページの内容や説明が、一言一句たがわず、
丸パクリされてるじゃないですか。

「ちょっと真似しちゃいました」ぐらいだと、まだ、可愛いのですが、特にサービス内容のところなんかは、もう完全に「コピー・アンド・ペースト!」なので、「そりゃないでしょ〜」みたいな。
(どうも最近、独立された個人のコンサルタントの方のようなのですが。。うーん、という感じですよね。)

まあ、特にこの話し自体は、半分笑い話ですので、気にしてはいないのですが、いろいろ考えさせられることも。

いまの時代、インターネットがこれだけ盛んになってますから、うまくSEO対策などをして仕組みを作っていけば、これまで以上に、お客さんのほうからお問い合わせをいただけるチャンスが増えてきますよね。

いわゆる、「プル」営業ということで、うまく仕組みを作れば、営業的には大きなチャンスにつながります。

ただ・・・「こんなやり方をすれば、お客さんが集まるんだな」という具合に、安易に他社の、それも表面的なところだけ真似ても、なんだか違いような気も。

そもそも「プッシュ」と「プル」といった営業手法を考える前に、「なんか、もっと大事なことがあるんじゃないのかな〜」なんて思います。

じゃあ、「もっと大事なことって何だろ?」という話しになるのですが、大分長くなってきたので、続きは、また次回ということで!


<PS>
ちなみに、今回の「丸パクリ事件」について、お友達に話したら、「まあ、真似されて一人前ですよ」というアドバイスをもらいましたので、心を広くもち、「著作権フリー」ということで、いこうかと思っています(笑)
Copyright Belient, Inc. All rights reserved.