Belient ITビジネス企業さま向け営業支援
有限会社ベリアント
   >> ホーム>> メールマガジン>>  「プッシュとプルの営業スタイル(その2)



――――――――――――――――――――――――――――――
「プッシュとプルの営業スタイル(その2)
――――――――――――――――――――――――――――――


前回、ホームページを丸コピされちゃいましたなんて話題を書かせていただきま
したら、みなさんに、ずいぶん笑っていただけたようでよかったです。

さて前回のコラムで、「プルとプッシュの営業手法の違いについて考える」という
お話を書きました。「プルにせよ、プッシュにせよ、仕組みづくりをするときに、他
社のやり方を単に物まねしてもダメですよね」というところで終わったのですが、
今回はその続きを少し。

プルとプッシュの営業手法については、会社さまによっても色があるので、はた
してどちらが効果的なのかというのは、難しいところですよね。商材やサービス
の種類によっても違いますし。

ただ、個人的には、プッシュにせよ、プルにせよ、結局は、営業手法の違いなの
で、実際、根っ子のところでは、かなりつながってるような感じがしております
が、みなさまは、いかがお感じでしょうか?

ここでいう「根っ子」とは、つまり「自社商品の特色や付加価値を、お客さんに
どのようにつたえるか」というところで、そこがしっかりしてないと、どんな方
法をとっても、うまくいかないような気がしてます。逆に、根っ子がしっかし
してれば、どんな方法をとっても、うまく行くような気がしていたり。

そんなことを考えていたら、このあいだ、とても参考になるお話しを聞くことが
ありました。

知人の紹介で、すごい売れっ子のコンサルタントの方とお会いさせていただく
機会がありました。

「売れっ子って、何をしてる人?」という話しですが、わたしよりも、ひとまわ
りも年上の方で、「農業専門のコンサルタント」なる方です。

農業といっても、お米から家畜まで、テーマは広いと思うのですが、その方の
得意分野は、なんと「牛!」。

いままでいろんなコンサルタントの方とお会いしましたが、「農業専門」で、し
かも「牛ならまかせとき!」みたいな方には、はじめてお会いしました(笑)。

でも、この方が、いま日本中から引っ張りだこで、HPすらもっていないのに、口
コミで全国から、どんどん仕事が来るようなのです。
(ちなみに、この方は、牛をみれば、ミルクの味や、肉の味がわかるらしいです
よ。びっくりですね。)

「なんで、そんなに口コミでお仕事が入ってくるの?」というと、予想通り、日
本中さがしても、農業が専門で、しかも「牛のことならお任せ!」というコンサ
ルタントの方は、いないらしいです。

でも、今の時代、それはそれは、規制緩和などで、農家も大変らしいですから、
人づてで話を聞いた全国の農家の方から、相談が殺到しているみたいです。

「すごいな〜」なんて、ほんと感心してしまいました。「プッシュとか、プル
とかいう前に、商品やサービスの特色や、付加価値が、お客さんにちゃんに
ちゃんとアピールすることが、やはり大事なんだな」と、あらためて考えされ
られました。

もちろん、この方も、Webはもっていなくても、日々 全国の農協に訪問したり、
農業関係の集まりに出たりと、とても営業努力はされてるので、「待ってれば
仕事が来る」というわけではないと思うのですが、それでも全国から口コミで
依頼が殺到する「引きの強さ」は、見習うべきものがありますよね。

話しは、すご〜く戻りますが、そんな意味でも、やっぱり他人のWebページを
丸パクリしちゃダメですよね〜(ははは。まだ、いってます。結構、しつこい
ですが)。

ということで、前回、今回と2回に分けて、「プッシュとプルの営業モデル」と
いうテーマで、書いてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

また、ご意見・ご感想お待ちしております!

Copyright Belient, Inc. All rights reserved.