Belient
ITビジネス企業さま向け営業支援
有限会社ベリアント

   >> ホーム >>メールマガジン >>バックナンバー Vol. 88 (2012年 秋号)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベリアント四季報  (2012年 秋号) 
〜季節に一度、御世話になっている皆様へお送りさせて頂いております〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

みなさま、こんにちは。
ベリアント田中です。

いつもお世話になっている弁護士の先生が、こんな本を出されました。

「システム担当者のための法律相談 受発注で泣かずにすむ本」
 松島 淳也 インプレスジャパン (2012/4/20)
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4844331892

松島先生は、IT業界専門の弁護士さんで、元SEという、ちょっと変わっ
た、ご経歴の持ち主です(SEさんから、弁護士って、すごいですよね〜)。

内容としては、まさに「受発注時の契約書の結び方」という IT業界で、今
一番、話題になっているところで、特に、開発系のお仕事をされている会社さま
にとっては、日々のお仕事に直結される部分ではないでしょうか。

ご興味ございましたら、ぜひ書店でお求めくださいませ!

ということで、今回のメルマガですが、コラムとして、知り合いの飲食の方から
教えてもらった「お客さんが集まるところに、人が集まる」というお話をを書か
せてもらいました。

あと、「おすすめ商品」のコーナーでは、いつもお世話になっている会社さんが
出された面白いツール(スマホのGPSで、営業マンの位置を把握するツール)の
ご紹介をさせていただいてます。

---------------------------------------------------------------------
【目次】
(1)コラム 「お客さんが生み出す、にぎわいと活気」

(2)お勧め商品、サービスのご紹介
      モバイルデバイス管理サービス Lan Scope AN
      エムーオーテックス株式会社さま 
---------------------------------------------------------------------

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(1) コラム 「お客さんが生み出す、にぎわいと活気」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

先日、某口コミサイト(食べログですけど)で、やらせ投稿問題がありましたね。
こういう口コミを装って、お客さん集めたりするのを、「ステマ(ステルスマー
ケティング)」と言うそうなんですが、ここらへんも微妙な問題ですよね。
(芸能人が、自分のブログで、お金をもらって商品の宣伝するのもステマ
だそうですが、果たして、それはいいのかとか。)

言葉的に、「ステマ」というと、目新しく感じますが、いわゆる「サクラ」に
なろうかと思います。

「サクラ」といえば、以前、こんな経験ありまして。有名な外資のアパレルショッ
プ(洋服屋さん)が、日本に進出した際に、何やら、すごい行列ができてたんで
すね。自分も「とりあえず、並んどけ!」とばかりに、1時間以上も並んじゃっ
たんですが、でもあの行列も、その筋の方に聞くと、結構な数のサクラがまじって
るとか、いないとか。

もちろん、ステマや、サクラみたいな方法は、ちょっとズルいので、まずいとは
思うんですが、「人が集まるところに、さらに人が集まる」というのは真実
かと思うので、営業的には、ちょっと考えさせられるテーマですよね。

また飲食の話に戻りますが、私の知り合いで、赤坂でイタリアンのレストランを
やっている方がいるんですが、その方いわく、「飲食は、混んでてお客さんが、
入れないぐらいが一番いい」んだとか。(逆に「無駄に店を広くすると、つぶ
れる」とも。)

実際、その方のお店も、いつもお客さんでいっぱいで、店に入れなくて帰っちゃ
う客も、大勢いるんですよね。私なんかから見ると、「お客さん逃がすなんて、
もったいない」とか思うんですが、その方のいわく、「それ以上に、お店にとっ
ては、にぎわいや活気の方が大事」だそうです。面白いですね。

こうした販促方法は、IT業界でも、いろいろなアイデア考えられそうですね。

実際、私の知人の会社さんなんかでも、「お客様の声」みたいなものを、たくさ
ん集めてホームページに掲載したり、無料セミナーや、無料サービスを、どんど
んやって、「まずは、お客さんに集まってもらう」ことに努力されてらっしゃっる
ところがあるんですね。

そういう会社さんは、「人が人を呼ぶ」というのを理解されてて、営業に生かさ
れてるんだろうなと思います。ここらへんは、いろいろアイデアありそうですね。

ということで、ステマやサクラみたいな変な話しから始まっちゃいましたが、
「お客さんが集まる場」や、「にぎわいや活気」というのは大事なテーマだなと
思うので、また機会をみて、続きを書きたいと思っています!


―――――――――――――――――――――――――――――――――――
(2) お勧め商品・サービスのご紹介

  モバイルデバイス管理サービス Lan Scope AN
  エムーオーテックス株式会社さま
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

スマホの普及にともない、最近は、会社の携帯もスマホとというところが多くな
ってますね。そんな中、いつもお世話になっている会社さんが、非常に面白い商
品を発売されました。

モバイルデバイス管理サービス Lan Scope AN
http://www.motex.co.jp/an/product/index.html

こちらのソフトを開発されてる会社(エムーオーテックス)さんは、こちら。
http://www.motex.co.jp/

簡単に、同社さまのご紹介をしますと、「パソコンの管理、監視ソフト」の分
野では、業界トップの会社さんでして、たとえば「社内の大事なデータを、勝手
に持ち出してないか」とか、「仕事中に、いらないサイトを見てないか」等を
チェックするツールを販売されてます。

先日、こちらの役員さんとお会いしたときに、「今度、スマホの管理ツールだし
ました」とのことで、詳細伺ってきました。

具体的には、こんな機能をもってます。

・スマホにインストされているアプリの把握(変なアプリを入れてないか)
・通話状況の把握 (どれだけ電話してるか)
・操作履歴の管理 (過去に、どんな操作をしたか)

こうした機能は、パソコンの管理と、そんなに変わりませんよね。

ただ、スマホならではという機能がありまして、それが、「GPSによる、ユーザ
の位置情報チェック」です。いわゆる、「うちの営業マンは、今、どこにいる?」
といった使い方ですよね。

パソコン上の管理画面(地図)で、一目で、「A君は、今、どこにいる」とかが、
わかるそうですし、しかも移動の履歴が追えるので、「今日は、どこから、どこ
へ移動した」とかも、わかるそうです。
(営業マンからすると、「そんなに追っかけられたら、仕事サボれなくなるよ」な
んて声もありそうですが。苦笑。。。)

実は、こうした営業マンの行動管理のニーズは以前からありまして、私のところにも、
5〜6年前に、とある大手のIT会社さんから、ご相談をもらったことがありました。
その頃はまだ、スマホではなく、普通の携帯の時代でしたが、GPS機能入りのものが
チラホラ出始めた頃で、相談としては、「さぼってる営業をみつける」ではなく、
「売れている営業と、そうでない活動パターンを比較したい」とのことでした。

個人的にも非常に興味を持って、商品を探し回った経験がありまが、当時は、さすが
に、そうしたシステムがなくて、結局あきらめてしまった思い出があります。

なので、こうしたツールが、安価で使える時代になったということで、とても興
味深くお話を聞いてました。今後は、外回りの営業さんを、多くく抱える会社さん
などでは、こうしたツールが導入されていくのかもしれないですね。

皆様の会社さまでも、もしご興味ございましたら、ご担当さんを、直接、ご紹介
させていただきますので、お気軽にお声がけください!

――――――――――――――――――――――――――――――
発行元:有限会社ベリアント
発行責任者:田中雄志
http://www.belient.com/
Tel:03-5650-0730
――――――――――――――――――――――――――――――



Copyright Belient, Inc. All rights reserved.