Belient
ITビジネス企業さま向け営業支援
株式会社ベリアント

   >> ホーム>> 採用情報 >> 未経験の方の研修制度、待遇、キャリアアップ等について



未経験者の方の研修制度、待遇、
キャリアアッププラン等について





   研修制度について 
   

  研修期間 
     
    未経験の方については、その方の経験、資質にもとづき、最低4ヵ月〜最長6ヵ月の研修期間を設けています。

他社さんでは、研修期間がそもそもない、あるいは1ヶ月のみという、あまり研修に力を入れてない会社さんや、また研修を行っても、2〜3ヵ月というところが多いと思います。

弊社の場合は、4ヵ月〜6ヵ月という長期の研修期間を設けていますので、しっかりとした研修を行います。



 
  研修内容 
       
     ・  未経験の方については、言語は、Javaになります。(現在、もっとも多く使われているWeb系言語です。) 

  
     ・ 研修については、大きく分けて下記のスケジュールになります。 
 
      @  Javaのオフィシャル資格取得 (Oracle Java シルバー) (目安2〜4ヶ月)

 
        まず、最初の2〜3ヵ月は、座学で、Javaのオフィシャル資格(Oracle Java シルバー)を取得してもらいます。

*Oracle Java 資格の概要は、こちら。

http://www.oracle.com/jp/education/certification/jse8-2489021-ja.html

 
          *OracleのJava資格には、ゴールド、シルバー、ブロンズの3種類があり、それぞれの対象者(難易度)は、およそ下記になります。 
           
            @ ゴールド(Gold)
:上級者対象組み込まれたすべての技能を土台とし、優秀なJavaプログラマに求められる高度なスキルをさらに積み上げ。


            Aシルバー(Silver)
:中級者対象。日常的なプログラミング・スキルだけでなく、さまざまなプロジェクトで発生する状況への対応能力も評価。


             Bブロンズ(Bronze)
:言語未経験者対象。 Java言語を使用したオブジェクト指向プログラミングの基本的な知識を有することを評価。


          上記の通り、シルバー(Silver)は、中級者対象ですので、取得は、簡単ではありません。しかし、2〜4ヵ月の間、しっかりと学習してもらえれば、取得可能な資格です。また、 教育については、Oracle Javaシルバー取得済みのトレーナーがマンツーマンで教育しますので安心ください。


      A プログラミング学校での実地研修(2ヵ月) 

          資格取得ができた段階で、次は、2か月間 プログラミング学校に通学してもらいます。 

           * プログラミング学校での学習項目は、およそ下記になります(逐次、アップデートはありますので、現時点での学習項目です)。 

            <カリキュラム> 

1.プログラム作りの考え方

 -アルゴリズム&フローチャート

2.Java入門・基礎

 -Java入門・基礎
 -実践アプリ作成

3.Java・Web開発基礎

 -MySQL&SQL入門
 -Javaデータベース連携(JDBC) )
 -実践アプリ作成
 -HTML・CSS入門
 -JavaScript入門
 -サーバサイドJava(JSP/サーブレット)
 -実践アプリ作成

4.Java・ECサイト開発マスター

-SQL基礎
-ECサイト開発演習

5.Spring基礎

 -Spring基礎
 -実践アプリ作成

6.模擬システム開発実務演習

 -要件定期、設計、製造、テスト、リリース




   給与 
   
  ・給与については、未経験の方については、一律 年収280万円からのスタートになります。

     *  夏冬ボーナスが、月給の1ヶ月分支給されますので、月給は、20万円になります(通勤交通費は、別途支給)。

 
・入社後、(原則として)3年目までは、下記の形で、年収アップします。

  ・入社時: 年収280万円
  ・1年目: 年収310万円
  ・2年目: 年収330万円
  ・3年目: 年収350万円

    →4年目以降は、年率2〜3%の通常の年次昇給になります。



*入社3年で、上記の給与は、他社に比べても、高水準の給与となっており、努力に報いる給与体系となっています。

 

 
   キャリアアッププランについて 
   
  研修期間終了後、現場に配属になります。

*業務内容は、Javaの開発案件になります。(業種は、金融、製造、小売、サービス等、現場により異なりますが、業務内容に大きな差異はありません。)

 
  現場配属後は、およそ下記のような業務を経験し、キャリアアップしていきます。 

     ・現場配属〜1年目
       :  ドキュメント作成などの支援業務、テスト業務の補助等。

     ・1年目〜2年目
       :  各種テスト業務に加え、簡易なプログラミング作業(改修や、機能追加)。

     ・2年目〜3年目
       :  簡易なプログラミング作業から、一般的なプログラミング作業(新規開発含む)への移行。
         
     ・3年目以降
        一般的なプログラミング作業から、より複雑なプログラミング作業(設計含む)に移行。

             
  本人の努力も当然必要ですが、上記のキャリアアップを図るため会社として全力でサポートします。

 
             

Copyright Belient, Inc. All rights reserved.