BELIENT
ITビジネス企業さま向け営業支援
有限会社ベリアント


   >> ホーム >> サービス>> 営業研修 >>失敗プロジェクト研究研修




現場技術スタッフのための 
失敗プロジェクト研究研修




【このようなお客さまに】
自社の技術スタッフのプロジェクトマネジメント能力を向上することで、現場実務のレベルアップを図りたい

弊社 研修の特徴

@日々の実務に密着した現場スキルの獲得に重点をおいた研修内容

A
少人数対応、演習中心の実践方式

B
IT業界における実際の現場実務に精通した講師スタッフ



概要

■研修プログラム名

現場技術スタッフのための 失敗プロジェクト研究研修

■有効対象者

プロジェクトマネジメントの基礎知識、またはプロジェクトマネジメントの実務経験をお持ちの方。

■適正人数/研修所要時間

20名まで  /1日 6時間




研修のねらいと効果

■研修のねらい

失敗プロジェクトのケースをもとに、要件定義から終結までの経過を分析し、問題の洗出し、原因遡及と対策立案を、演習にて実践します。本研修を通じて、プロジェクト失敗を回避する手法の習得と、失敗しない為の気づき、教訓を得ることが出来ます。

■期待される効果

@「問題点把握、対策立案に必要な論理的思考力の育成」

問題点の洗い出し、原因訴求、対策立案に必要な論理的思考力の育成を行います。

A「プロジェクトマネジメントの要点の理解」 

講義、演習を通じて、システム開発におけるプロジェクトマネジメントの要点を理解します。

B「プロジェクトを成功に導くための手法を学ぶ」

ケースをもとに、失敗プロジェクトを体感することにより、自身のマネジメント方法の問題点、および改善策についての気付きを得ます。



【プログラム内容(1日6時間の場合)

<午前の部>

1.プロジェクト失敗の主な原因

・プロジェクトの目的
・プロジェクト管理
・要件定義、リスク管理
・スケジュール、コスト、品質、組織

2. ロジックツリー分析(なぜなぜ分析)

・問題点を洗い出す手法
・論理的思考力(ロジカルシンキング)


<午後の部>

3. (演習) 問題点の洗出し

・ケースをもとに、問題点の洗い出し
・グループ発表と討議


  cf. 演習におけるケース概要

   ・業種: 電子部品の製造メーカ  (年商200億円規模)
   ・ 既存システムのシステムを再構築 
    (基幹系の改造・再構築とWebシステム化)
   ・開発: 12ヶ月間
   ・予算:5000万円〜 1億円


4. (演習) 原因遡及と再発防止策

・ケースをもとに、真の原因訴求と、再発防止策を考える
・グループ発表と討議

5. 本日のまとめ

本日のまとめとアクションコミットメント


Copyright 2003-2013 Belient, Inc. All rights reserved.