BELIENT
ITビジネス企業さま向け営業支援
有限会社ベリアント


   >> ホーム >> サービス>> 営業研修 >>ロジカルシンキング研修




現場営業,技術スタッフのための 
ロジカルシンキング研修




【このようなお客さまに】
自社の現場営業、技術スタッフの論理的思考力(ロジカルシンキング)の向上をはかることで、現場実務のレベルアップを図りたい

(注) IT業界の若手、中堅クラスの現場営業スタッフ、技術スタッフを対象としています。


弊社 営業研修の特徴

@日々の実務に密着した現場スキルの獲得に重点をおいた研修内容

A
少人数対応、ロールプレイング中心の実践方式

B
IT業界における提案営業に精通した講師スタッフ



概要

■研修プログラム名

IT系 若手・中堅 営業・技術スタッフ対象 ロジカルシンキング研修

■有効対象者

IT業界に所属する新人、若手から中堅までの現場営業、技術スタッフ

■適正人数/研修所要時間

20名まで  /1日 6時間




研修のねらいと効果

■研修のねらい

ビジネスパーソンとしての必須スキルである論理的思考力(ロジカルシンキング)の基本と応用例を学ぶことで、自身の付加価値を高めるとともに、実務で活用できるようになることをねらいとします


■期待される効果

@「ロジカルシンキングの基礎を学ぶ」

ロジカルシンキングの基礎を学ぶとともに、自身の現状について把握する。

Aロジカルシンキングを活用する方法を学ぶ

事例を通じた演習をもとに、「論理的構築力」、「批判的思考力」、「多面的思考力」といったロジカルシンキングの各スキルの活用法を学ぶ。

B「自身の課題の明確化と、行動計画の策定」

本研修で学んだロジカルシンキングの観点をもとに、日々の仕事における自身の課題を明確にした上で、今後の「行動計画を策定する。



【プログラム内容(1日6時間の場合)

<午前の部>

1. ロジカルシンキングとは

(1) オリエンテーション(自己分析)
   :ロジカルシンキングが身についている人、身についていない人の特徴を考える

(2) ロジカルシンキングを活用するメリットを考える

2. ロジカルシンキングを理解する

各テーマに沿った課題(事例)をもとに、「論理構築力」を磨き上げるスキルを学ぶ。(個人、グループワーク)

(1) 「論理構築力」を磨く
   @論点を明示する
   A根拠を持って考える
   B主張を明確にする

<午後の部>

3. ロジカルシンキングの活用

ロジカルシンキングの基礎を踏まえて、「批判的思考力」や、「多面的思考力」を鍛える。(個人、グループワーク)

(1) 「批判的思考力」を鍛える
    @筋道を検証する
    A思い違いを疑う

(2) 「多面的思考力」を伸ばす
    @選択肢を増やす
    A整理して考える
    B本筋を見いだす】

4. ロジカルシンキングの実践

具体的なビジネス現場での事例をもとに、ロジカルシンキングを実務に活かす実践方法を学ぶ。(ケーススタディを通じたグループワーク))

5. 本日のまとめ

本日のまとめとアクションコミットメント



Copyright 2003-2012 Belient, Inc. All rights reserved.