BELIENT
ITビジネス企業さま向け営業支援
有限会社ベリアント


   >> ホーム >> サービス>> 営業研修 >>マーケティングスキルアップ研修




現場営業スタッフのための 
マーケティングスキルアップ研修




【このようなお客さまに】
自社の現場営業スタッフのマーケティングスキルの向上をはかることで、現場実務のレベルアップを図りたい

(注) IT業界の若手、中堅クラスの現場営業マンを対象としています。


弊社 営業研修の特徴

@日々の実務に密着した現場スキルの獲得に重点をおいた研修内容

A
少人数対応、ロールプレイング中心の実践方式

B
IT業界における提案営業に精通した講師スタッフ



概要

■研修プログラム名

IT系 若手・中堅営業スタッフ対象 マーケティングスキルアップ研修

■有効対象者

IT業界に所属する新人、若手から中堅までの現場営業スタッフ

■適正人数/研修所要時間

20名まで  /1日 6時間




研修のねらいと効果

■研修のねらい

ビジネスパーソンとしての必須スキルであるマーケティングおよび経営戦略の基本を学ぶことで、自身の付加価値を高めるとともに、実務で活用できるようになることをねらいとします


■期待される効果

@「マーケティングの基本の考え方の理解」

マーケティングの基本的な考え方について学び、日々の仕事との関連性、活用法について考えます。

A「実践的マーケティングの理解と、実務への活用法の習得」

企業経営に求められる経営戦略やマーケティングをより実践的に学び、身近な事例での実践的なワークを行うことで、実務で活用できるようになることを目指します。

B「マーケティング観点から見た自身の課題の明確化と、行動計画の策定」

本研修で学んだマーケティングの観点をもとに、日々の仕事における自身の課題を明確にした上で、今後の「行動計画を策定します。



【プログラム内容(1日6時間の場合)

<午前の部>

1. 1.売れる仕組みとは(マーケティングの初歩)

マーケティングの基礎 ( 3Cとは何か、4Pとは何かについて学ぶ)

2. 3C分析、USP(マーケティングコンセプト)、顧客設定(講義、演習)

マーケティングとは何かという基本的な考え方について学ぶ

(1) 自社について (ロードマップ、SWOT分析)
(2) 競合について (競争要員、競合調査)
(3) お客様について (顧客を知る)
(4)USPと想定顧客 (自社の特徴、資源、方向性)

<午後の部>

3. マーケティング実践 (1) 「イベントを企画する」 (講義、演習) 

擬似的なイベントの企画を立て、実施計画を策定することで、実践的なマーケティングスキルを学ぶ
(1) イベントの必要性
(2) イベントのアイデアを創出(ワーク)
(3) イベント企画の策定、実施計画への落とし込み(ワーク)

4. マーケティング実践 (2) 「イベントに集客する」(講義、演習)

自ら企画したイベントに、いかにして集客するかについて考えることで、集客に関する実践的ノウハウを学ぶ
(1) 顧客心理を考えて、集客プロセスを組み立てる (講義、ワーク)
(2) 販促ツール作成のポイント (講義、ワーク)

5. マーケティング計画書の策定、本日のまとめ

仕組みとして整備するマーケティング計画書の重要性を学び
(1) マーケティング計画書の作り方、フォーム集
(2) 本日のまとめとアクションコミットメント



Copyright 2003-2012 Belient, Inc. All rights reserved.